一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ムクが死んで翌日の陶芸教室。


実は先週、来年の干支であるトラを作り始めたのですが、
気付いたらトラじゃなく犬になってしまったんです(汗


せっかくだから・・・と、
今日、毛を足して、ムクにしてしまいました。


斜め


正面


横


全然ムクに似ていないんですが、
作った私がムクだと言ったらムクなんです。


目の部分はN出さんが、
黒泥の土を提供してくださいました♪





これからしばらく仕事が忙しいので陶芸教室をお休みすることにしました。
ですので、ダンナ一人で通います。



↓ムクじゃない!と思っても・・・。
b

JUGEMテーマ:陶芸


| 陶芸 | 20:08 | comments(11) | trackbacks(0) | pookmark |
たくさん焼きあがってました♪


大皿


ダンナ作・大皿
土:伊賀赤土(かな?)
釉薬:土灰





ヘンなコップ表


私作・ヘンなコップ
土:楽白
釉薬:土灰
マ○イをブラブラしていたら、かわいいコップを発見したので、
早速マネしてみたんですが・・・。
ちょっと違うかも^^;
鼻の部分はWさんから色つきの土をもらって付けました。
結構鮮やかに色が出たので、いいワンポイントになったと思います。
Wさん、ありがとうございます(^▽^)


ちなみに反対側はこんな感じ


ヘンなコップ裏





マグ


私作・マグカップ
土:赤7号
釉薬:失透





ミミズク巣の中2


ダンナ作・ミミズクの明かり取り
土:伊賀赤土
釉薬:薄い土灰に浸して、ベンガラとゴスを吹いた


中からはミミズクが覗いているんですよ。


ミミズク巣の中






中皿


ダンナ作・中皿
土:楽白
釉薬:藁白





明かり取り


私作・明かり取り
レンガ家(本体)
土:楽白 赤7号(レンガ部分)
釉薬:薄い土灰に浸してベンガラとゴスを吹いた
レンガ家(屋根)
土:赤7号
釉薬:薄い土灰


猫の家です。


猫顔出し



土:楽白 赤7号(蝶ネクタイ)
釉薬:貫入4号



教室によく遊びに来る猫とツーショット


猫とツーショット




今度はミミズクとのツーショット。


猫とミミズク


何の話をしてるんでしょうね?




↓ブログランキングに参加しています。肉球でクリック♪
b



JUGEMテーマ:陶芸


| 陶芸 | 14:36 | comments(12) | trackbacks(0) | pookmark |
ダンナが作っている急須たち。(左側の)
どんだけお茶が好きなんだか・・・。


急須とか


ダンナが作っている木の切り株の明り取りです。
素焼きが終わっていました。
これにまた釉薬をつけて焼いてもらいます。
あれ?横から顔を出しているのがいるぞ?


切り株


そうなんです。
この木の切り株の主は、このミミズクなんです。
かわいい顔してませんか?


ふくろう?みみずく?


そして、私の作品の途中経過。


まずこれは、先生曰く「ヘンなコップ」(^∀^;)


真顔


裏はこんな顔です。


笑顔


こんな感じのコップが売っていたんですよ。
お店のはもっとかわいかったんですけど・・・。
真似したつもりだったんですが、こんなんなっちゃいましたw


それから、例のかなり時間かけた明り取りの素焼きも終わっていました。


明かり取り


2つほどレンガが取れてしまいました;;
またレンガだけ作って、完成後ボンドで付ければいいかな?
壁の白地の部分も、レンガの色が少し付いてしまって・・・。
これはどうしたもんだろ;;
削るか(・∀・)b
え、だめ?


それから、今はマグカップをいくつか作り始めています。


マグ1


マグ2個目。


マグ2


それぞれ違う形を、あと3〜4個作るつもりです。



↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪
b

JUGEMテーマ:陶芸


| 陶芸 | 20:33 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
花器

ダンナ作・花器
土:楽白
釉薬:藁白



マグカップ

ダンナ作・マグカップ
土:伊賀赤土
釉薬:上と中が白マット。下が藁白



タンブラー

ダンナ作・タンブラー
土:伊賀赤土 化粧土塗りました
釉薬:貫入四号



器

私作・器
土:忘れました(汗) 化粧土塗りました
釉薬:貫入四号



ミル置き

ダンナ作・ミル置き
土:伊賀赤土
釉薬:ビードロ

ソルトミル・ペッパーミルを、じかに置くのはナンなので、
その大きさに合わせたミル置きを作ってもらったんです。

ミルと

ピッタリ!
今までアルミホイルの即席の皿でごまかしていたので、
とても見栄えが良くなりました♪



徳利

ダンナ作・徳利
土:楽白と近江土(御影入り) 化粧土塗りました
釉薬:貫入四号




私のがひとつできるうちに、
ダンナはいくつ作ってるんでしょう?
私がトロいんだって薄々感ずいてはいるんですが・・・。




↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪
b

JUGEMテーマ:陶芸


| 陶芸 | 20:29 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
「きっと間に合わないよ〜」


というみんなの声を押し切って、
ダンナがお雛様を作り始めました。


お雛様


左のお雛様の髪型が定まらず、
みんなから「そうじゃない!そうじゃない!」と、
激励の声(?)を頂きながら頑張って作っていました。


ほら、お雛様っていうのは、女性にとっては思い入れの強いもの。
中途半端なものはたとえ人のでも作って欲しくないのです。


結局痺れを切らしたN口さんが髪の毛を一つ作ってくれてましたw




私はそんなダンナを尻目に、
製作途中の明り取りの屋根を作っていました。


屋根


風見鶏を乗せてみたんですが、
ポッキリ折れそうで恐い・・・。


私もトサカがうまくいかず、
N出さんにトサカの部分を作ってもらっちゃいましたw


なるほど。こんなんだったなぁ。


本体に乗せるとこんな感じになります。


全体


出来上がりが楽しみです。



↓押していただけるとお雛様も喜ぶ(?)
b

JUGEMテーマ:陶芸


| 陶芸 | 23:52 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |