<< 品川アクアミュージアム【アシカ編】 | Main | 簡単!ビーフストロガノフ >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
命日は今月7日ですが、
一週間早く三回忌を執り行うことになりまして、
久々のみなかみへ。


と言いましても、お寺さんには頼まず、
身内だけで集まってお墓参りを済ませて終わらせることにしました。
ばあちゃんもそれでいいって言っているような気もするし。






道路が凍結しているかもしれないので、
前日カーショップへチェーンを買いに行きましたが、
値段を見た瞬間、ダンナと私はチェーンなしでみなかみに挑むことを決意!


・・・良い子は真似しないでくださいね^^;





みなかみへ向かっている途中は、
文句のつけようのないくらいのいいお天気。


富士山もくっきり見えていたんですが、
みなかみに近づくに連れて雪雲がチラホラ出てきて、
到着した頃には吹雪の中にいました。


幸い道路は雪が積もっていなかったし凍結もしていなかったので、
チェーンなしでも問題なかった(?)のですが。






ばあちゃん家に入ると、すでに、
伯母や従兄弟達が先に到着していました。


コタツの上には数々の美味しそうな食べ物が・・・!
伯母たちが前日から準備していてくれたんです。


しばらくして父や弟も到着し、
早速、伯母の作ったお昼ご飯を頂きました。


みんなで美味しく頂いている最中に伯母が気付きました。


「ばあちゃんにお供えしてないじゃないのー!」


誰一人として気付かないで、
全く、何のために集まったのかわかりゃしません^^;





従兄弟の小学生の娘が、雪が珍しいらしく、
庭に積もった雪でかまくらを作って遊んでいました。


従兄弟も途中で手伝いに行っていましたが、
渋々行ったような感じだったのに、


「お父さん、もういいんじゃない?」
という言葉に、
「もうちょっと積もう!」


という声が聞こえてきたのは私の幻聴だったのでしょうか。


その甲斐あってか、
後で見に行ったら立派なかまくらが出来上がっていました。






後片付けをしている時、後ろからカチャンという音が聞こえ、
振り向くと、伯母が割れた急須を拾い上げているところでした。


「この急須、以前も割っちゃって、
 ばあちゃんが、気に入ってたんだ!って怒るから、
 同じの買ってきて弁償したんだよねぇ。
 また割っちゃったよ。」


もう怒るばあちゃんがいなくて淋しそうでした。






細かい破片があると危ないので、
「掃除機持って来ようか」と話していたら、
気付くと、隣の部屋でみんなとお茶していたダンナが、
掃除機を持って台所に現れました。


そんなダンナを見て、
「気が利くダンナさんねぇ〜」
って感心していました。


きっと私の躾がよかったんでしょう(`-ω-´)







今回は吹雪いていて残念ながら谷川岳が見えませんでした。


水紀行館も寒々としています。

水紀行館


足湯は冬季はお休みなんですね〜。
知りませんでした。

足湯


確かに、足は温かくても、
膝から上は凍死しかねないですもんね^^;



↓もしよろしければ1クリックお願いします♪
b

JUGEMテーマ:日記・一般


| みなかみ | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| - | 23:46 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://siestasroom.jugem.jp/trackback/1164
TRACKBACK