<< HATII | Main | LOCO MOCO >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2005年6月30日(木)後編

帰りの道ではエルクに会うことができました。
これはとても目の前で見ることができ、大満足でした。

エルク

この勢いでバイソンも見ようと、バイソンパドックに向かいました。
トランスカナダハイウェイのミネワンカICから西に1キロ進んだ所にあり、
反対側からは入れないとガイドブックに注意書きがあったので、
わざわざ戻って行ったのに、門が閉まっていました。
高速道路の上なので車を停めることもできず諦めて帰ろうとしたところ、
一瞬だけ遠くに黒い物体が!?
あれはどうしてもバイソンが見たかったという、
私の幻覚だったのか、本当にいたのか・・・。

そして、この『バイソンパドック』は、
時間外だったのか、もう観光客に開放していないのか、
それも謎は解けずじまいです。

肩を落としてまたバンフの街に戻り、
バンフアベニューで最後の買い物をしました。

『Sleeping BUFFALO』で、ダンナはCDを6枚購入し、
私は『北極』でBanffと書いてあるクマの形のプレートを購入しました。

CDクマプレート

Sleeping・・・

この『Sleeping BUFFALO』は、
結構新しい店のようなんですが、品揃えもよく、
時間を忘れて店内をウロウロしてしまいました。

ナイアガラにいたときから食べたいと思っていたFUDGE(ファッジ)のお店が、バンフにもありました。

ファッジ

『地球の歩き方』によると、
「FUDGEとは、半練りしたメープルバターに、
 フルーツやチョコレートをまぶしスライスした甘いお菓子」
と書いてありました。

おいしそ〜!!(゜¬゜)じゅるり

この説明を聞いて、私が興味をそそられないわけがない!
こちらではかなり流行っているお菓子みたいです。

でも、この旅行でかなりの出費をしていたので、
諦めることにしました。

夕食後、ダンナが早々と寝てしまったにもかかわらず、
税金払い戻しのスタンプを翌日、カルガリー空港で押してもらうため、
ひとりでレシートの整理をしました。
なんてエライんだろう、私って・・・。

旅行中に使った額はかなりのものになっていたので、
帰国したら質素な生活になりそうだと反省しながら。

こんなに動物が好きなら、アフリカへ行ったほうがいいんじゃないかと思うくらい、
2人して動物を見て大ハシャギしていた1日でした。

(つづく)
| カナダ旅行 | 19:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| - | 19:44 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://siestasroom.jugem.jp/trackback/194
TRACKBACK