<< カナダ旅行20 | Main | HATII >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
陶芸教室に行くと、前回上薬を塗った作品が2つ完成していました。

明かり取り

明かり取りらいとあっぷ

手前がダンナので、奥の桜が私です。

ダンナの上薬は確か、藁白(わらじろ)に浸したものだったような気がします。
そして私の上薬も藁白ですが、
これは浸すのではなく、スプレーをしました。
そして、その上からピンクと紫と黄色の絵の具をスプレーしました。

同じ教室に通っている生徒さんの話だと、
藁白は、釜によって青白くなったり茶色っぽくなったりするそうです。
これはその典型だったようで、
ダンナのを焼いた釜は青白くなる釜で、私のを焼いた釜は茶色くなる釜だったのではないかと思います。
| 陶芸 | 22:04 | comments(0) | - | pookmark |
| - | 22:04 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT