<< 笹倉鉄平原画展 | Main | ハリポタ観てきました >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
笹倉鉄平原画展から帰る電車の中の出来事です。

私の隣に、なぜかのぼり旗を持ったおじさんが座っていました。

こののぼり旗を、なんで電車で運んでいるんだろう??と、
チラチラ見ては疑問に思っていました。

すると、10駅くらい通り過ぎたころで、また同じのぼり旗を持って入ってきたおじさんがいました。

それがね、

色も形もまったく同じのぼり旗なんですよぉ!

そのあとから乗車してきたおじさんは私の隣のおじさんに気づき、
声も出さずに手だけ上げて挨拶しました。

私の隣のおじさんも挨拶を返していました。

話しかけるのかと思ったらそうでもなく、
一定の間隔をあけて立っていました。

そんな状態のまま数駅過ぎて、
やがて、私の隣ののぼり旗おじさんは、やはり無言で挨拶して、電車を降りていきました。

その席にあとから乗車してきたのぼり旗おじさんが座りました。

乗ってきた駅が同じならまだ説明がつきますが、
いったいこのおじさんたちはなんのためにのぼり旗を持っていたのでしょうか。

そして、無言で挨拶し合うおじさんたちの関係もとても気になりながらも、
自分の駅で降りてきました。
| ぐうたら日記 | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| - | 20:24 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://siestasroom.jugem.jp/trackback/62
TRACKBACK