一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
愛からはじまるサスペンス―まんが家マリナ最初の事件 (集英社文庫―コバルト・シリーズ)
愛からはじまるサスペンス―まんが家マリナ最初の事件 (集英社文庫―コバルト・シリーズ)
藤本 ひとみ

私が中高校生だった時に夢中になって読んでいたのが、
藤本ひとみさんの『まんが家マリナシリーズ』

売れない三流まんが家マリナが様々な事件に挑み、大活躍するお話。
↑あらすじ簡単すぎやしないか?

平凡な顔立ち、仕事も思うようにいかず、
気立ての良さだけがウリという主人公に、
なぜか容姿端麗、頭脳明晰なメンズたちがやたらと登場して、
揃いも揃って惚れるという、
客観的に見ればかなり無理のある設定。

でもそこがツボだったりw
ダメダメな主人公に自分を重ね、
カッコいいメンズたちにチヤホヤされて困っちゃう〜!
という妄想に浸ったものです。   

うーん。こう考えると私ってイタイ子だったのかも。

でもそれだけじゃなく、テンポのいい文章でグイッとお話に引き込む藤本先生の手腕にコロッとやられちゃいました。




ただこのシリーズ、私の中で完結しないで終わってしまっていたんです。

天才フランス人が(ちなみにこの人も容姿端麗)、
死んでしまった人を生き返らせようとするところで「続き」となり、
そのまま次の巻が出ずじまい。



ところが最近ふと思い立ったんです。
このインターネット社会、何かしら情報があるのではないかと。
そして発見してしまいました!
3冊も出てたんです!!

シャルルに捧げる夜想曲〈1〉まんが家マリナ赤いモルダウの章 (コバルト文庫)
シャルルに捧げる夜想曲〈1〉まんが家マリナ赤いモルダウの章 (コバルト文庫)
藤本 ひとみ


こんなにイラスト違っちゃあ、わからないよー!!
題名もずいぶん違うし。


近いうちこの3冊も手に入れて、
私の中で長かったこのお話を終わらせられればな思います。

ただこれも完結してないとかいうウワサ。

こんなに私を夢中にさせておいて、
あんまりじゃないですか!と言ってやりたいです。


↓私以外にもこの『まんが家マリナシリーズ』にはまった人、多いはず。
b


JUGEMテーマ:ライトノベル


| 観る・聴く・読む | 23:29 | comments(4) | - | pookmark |
なんか、題名がユーミンっぽいですけど、
ちょっとフェイントかまして今日はプリンセスプリンセスの話題。



プリプリは私の青春時代、常に傍らにいてくれた存在でした。
有名な曲はキーボードで弾けました。
解散後も十年くらいは、カラオケの〆に『ダイアモンド』を選曲してました。

ホント、大好きだったんです。
曲も、奥居香さん(現在岸谷香さん)の声量ある歌声も。
それから、メンバー全員のベクトルがみんな違う方を向いていて、
それが不思議とうまく調和していたような所も。(←個人的な感想です)


昨日、そのプリンセスプリンセスのニューアルバムが発売されました。


PRINCESS PRINCESS『THE PREMIUM BEST』

THE PREMIUM BEST
THE PREMIUM BEST
PRINCESS PRINCESS


かわいいジャケット♪

収録曲は・・・。
1. M
2. DIAMONDS(ダイアモンド)
3. 世界でいちばん熱い夏(平成レコーディング)
4. 19 GROWING UP -ode to my buddy-
5. GET CRAZY!
6. KISS
7. HIGHWAY STAR
8. パレードしようよ
9. ジュリアン
10. SEVEN YEARS AFTER
11. ジャングル プリンセス
12. パパ
13. だからハニー
14. GUITAR MAN
15. OH YEAH!

うーむ。
全部持ってるしなぁ・・・。
でもリミックスか・・・。

しばらくCDショップで手にとっては、
購入しようかどうしようか考える日々が続きそうです。

とにかく購入した人たちのレビューを待とう・・・。


このCD発売と同時に、
三木道山の『Lifetime Respect』のアンサーソングを出したことでも知られているRSPが、
今度はプリプリの『M』のアナザーソング、
『M〜もうひとつのラブストーリー〜』を発売しました。


M~もうひとつのラブストーリー~(初回生産限定盤)(DVD付)
M~もうひとつのラブストーリー~(初回生産限定盤)(DVD付)
RSP,RSP,富田京子,Nao’ymt for www.naoymt.com,前田和彦,EVIS BEATS


私はこちらの曲は聴いてないんですけど、
プリプリの『M』は私の中でも思い入れの強い曲なので、
大事に歌って欲しいなと思います。



↓プリプリ世代です
b



JUGEMテーマ:音楽


| 観る・聴く・読む | 22:36 | comments(5) | - | pookmark |
先ほど、なんとなく『とくダネ!』を見ていたら、
私の大好きな加藤登紀子さんが出演していました!!


『知床旅情』を生歌披露していました。


なんと、松本零士の『銀河鉄道999』の、
メーテルのモデルだったんだそうです。知ってました?
そういえば雰囲気似てますよね〜。




曲一つ一つに世界があり、
その曲を艶のある声で滴るように歌い上げる。
私はそんなところに昔から夢中でした。


『灰色の季節』『リリー・マルレーン』
『愛のくらし』『帰りたい帰れない』『灰色の瞳』・・・etc.
私が知っているのは昔の曲ばかりですが、
どれもとてもいい曲ばかりです。



『ひとり寝の子守唄』





『時には昔の話を』紅の豚のラストの映像と





こんなレアなものを発見!
中島みゆきさんと『この空を飛べたら』をデュエットしてます。
私、もしかしたらこの曲が一番好きかも!
よくこんな映像持っている人いますね。





そういえばCD1枚も持ってないなぁ。
ダビングしたのも含めて全てカセット^^;
ベストくらいは持っていたいです。

GOLDEN☆BEST/加藤登紀子
GOLDEN☆BEST/加藤登紀子
加藤登紀子



↓現在カバーアルバムをだしているそうです。
 尾崎豊さんの『I LOVE YOU』などをカバーしています。

SONGS うたが街に流れていた
SONGS うたが街に流れていた
加藤登紀子


しばらく聴いていなかったけど、
これを機にまたお登紀さん熱が湧き上がりそうです。


b
↑ブログランキングに参加しています。押していただけると嬉しいですm(_ _)m



JUGEMテーマ:音楽


| 観る・聴く・読む | 12:02 | comments(2) | - | pookmark |
実家のビデオを整理していたときに偶然見つけたこの作品。
懐かしくなって観てみました。

風が吹くとき
風が吹くとき
レイモンド ブリッグズ

この商品は本ですけど^^;

私がまだ中学生か高校生だったときに、
TVで放映されていたのを録画したものでした。

本当に、怖い、怖い、お話です。


一組の老夫婦しか出てこない一風変わった設定。
(息子は声だけ登場)

突然戦争が勃発し、3日以内に核爆弾が投下されることになり、
夫が慌てて政府が出した手引書を用意してきます。

そこに書かれていることを読みながら、
夫が忠実に爆弾投下に向けて準備をしていくのですが・・・。



政府の手引書に書かれていることは、のんきこの上ないのです。
そしてこの夫婦はそれに輪をかけてのんきなのです。
この、のんきさ加減が一番の恐怖だったと言ってもいいかもしれません。



なんと、手引書には、
家のドアを壁に立てかけて核シェルターを作れと書いてあったり、
核シェルターの中に用意するものとして挙げているのは、
ピクニックに持っていくものとさほどかわらなかったり・・・。

夫もそれを読んでピクニック気分で準備します。

夫が一番困ったのは、用意するものの中にピーナッツバターが含まれていたこと。
ちょうどピーナッツバターを切らしていたのでした。

・・・ってちょっと!
ピーナッツバターって・・・!!

戦争に一番かけ離れた存在ですよね。



そしていよいよ爆弾投下の時刻が迫ってきたその時、
妻が気付くのです。

「いけない!洗濯物を取り込むの忘れてた!!」




そうこうするうち爆弾が投下されます。
夫婦は一命を取り留めたものの被爆は免れませんでした。

水が出ない、電気が点かない、テレビの電源が入らない・・・。
そんな状況になっても、爆弾のせいだと気付かず、
現実を見つめられない夫婦。

仕方ないな、新聞を待つしかない・・・と諦めることに。



戦争が始まっても、爆弾が落ちても泣かなかったのに、
トイレに鼠が出たと言って、妻は初めて涙を見せます。

劇的にお互いの身体に異変があるのに、
最後まで政府を信じている姿が滑稽でした。





この作品は、スノーマンでも知られているレイモンド・ブリッグスが描いています。

当時、スノーマンのようにカワイイお話なのかと思って観始めたら、
とんでもなく恐ろしいお話でショックだった記憶があります。


冒頭で紹介しました本は、漫画になっていますので、
読みやすいのではないでしょうか。

小説で戦争の恐ろしさを伝えるには活字離れが・・・という場合、
このようなわかりやすいお話でお子さんに勧めるはいかがでしょうか。

また、戦争やテロ、殺人がまかり通っている現在、
悲しいニュースに麻痺してしまった私たちは、
ある意味この夫婦達と同じように危機感を失ってきています。

大人たちもこのような一種変わった戦争のお話を読んで(観て)、
襟を正すことも必要かもしれませんね。



b

↑いつもありがとうございます。m(_ _*)m


JUGEMテーマ:漫画/アニメ

| 観る・聴く・読む | 17:12 | comments(4) | - | pookmark |
久々に、私のお気に入り絵本をご紹介〜♪




サイモン・ジェームズ・著

レオンのパパは軍隊に入っているので、
ママと2人生活。
引っ越してきたばかりなので友達もいない。

でもレオンはさびしくなんかない。
だってレオンにはレオンにしか見えない友達『ボブ』がいるから。

レオンはボブに語りかけ、ボブもレオンと一緒にいて楽しそうだ。


ある日、隣に男の子が引っ越してきた。
レオンは悩みに悩んでボブと一緒にその子の家に挨拶へ行こうと決心した。

ところが、隣の家の玄関に向かう途中、
振り向くと一緒に来ていたはずのボブがいないではないか。



レオンは隣の男の子と友達になれるのでしょうか。
そして、ボブは?


最後のページは奇跡が待ち受けています。
本屋で立ち読みしたとき、
最後のページを見て鳥肌が立ち、購入を決意しました。



小学校低学年向けの本なので、
2分くらいで読めてしまうお話ですが、
何度も読み返したくなる、そんな作品です。



b
↑よろしければ、ぽしっとお願いしますm(_ _;)m




JUGEMテーマ:絵本紹介


| 観る・聴く・読む | 17:29 | comments(2) | - | pookmark |